Awaji Bushcraft Club

Japan Bushcraft School認定フィールド

第2回ブッシュクラフト定例会(2018/5/12-13)のご案内

第2回ブッシュクラフト定例会(2018/5/12-13)のご案内

追記:2018/05/09に活動内容に追記しました

こんにちは、部長のりゅう(@RyuAwaji)です。

今後、ブッシュクラフト関連の情報は淡路島マンモスのウェブサイトではなくAwaji Bushcraft Clubのウェブサイトにまとめていきたいと思いますのでよろしくおねがいします。

今日は、来月5月12日(土)と13日(日)に予定している第2回ブッシュクラフト定例会の詳細をご案内します。第1回にご参加の方やブッシュクラフトができる場所を探している方で上記日程が空いている方はぜひご覧下さい!




ブッシュクラフト定例会の日時・場所

淡路島マンモスのパークで5月12日(土)と13日(日)に開催。1日だけの参加でも、泊まって両日参加でもOKです。

5月12日(土)は、11時〜15時まで淡路島マンモスのパークでブッシュクラフトをします。参加時間は11時以降でしたら何時でもOKです。私は11時からパークで子どもと一緒に遊んでる予定です。

15時以降、野外で宿泊する方はテントやシェルター作りをして希望者はお風呂と夜ご飯の買い出しに行きます。宿泊しない方は、ご帰宅されても18時頃までパークで遊んで頂いても結構です。

  • 11時:定例会開始(参加時間は自由)。
  • 15時:定例会終了(宿泊者は宿泊場所設営)。
  • 16〜17時:お風呂と買い出し。
  • 18〜19時:定例会夜の部開始。

翌13日(日)は、疲れていると思うのでゆっくり寝ても、朝から遊んでも、ご帰宅されても結構です。

なお、泊まりたいけど野外はちょっと。。。という方は淡路島マンモスの宿泊施設へどうぞ。

ブッシュクラフト定例会の参加費用

Awaji Bushcraft Club会員の方は500円/人、野外宿泊の方はサイト料2,000円。

  • 12日(土)参加&日帰り:参加費500円/人
  • 12日(土)〜13日(日)参加&野外泊:参加費500円/人+宿泊フィールド料2,000円

はじめてご参加頂く方は、上記の他に1,850円の年間スポーツ保険料を徴収させて頂きます。保険加入には時間がかかりますので5日前までにお申し込み下さい。

申込方法は、お問い合せフォームの本文にお名前/年齢/住所/電話番号をご記入頂き送信ボタンを押して下さい。

ブッシュクラフト定例会の活動内容

基本的には各自練習したい、やってみたいことを実践して下さい。

とは言え、やりたいことが見つからない方もいると思いますのでそんな方は私たちと同じことをやって頂いても結構です! あっまだ何やるか私自身決めてないので決まったらこの記事に追記します。少々お待ちを。(やること決めました!詳しくは↓)

当日私たちは、竹林から竹を1本/人 切り出して、竹1本で何時間焚き火ができるか試してみよう! という実験をすることになりました。

最近、マンモスのパークの薪が少なくなってきたので潤沢に生えている竹を活用しようというのが狙いです。当日何をしようか悩んでいる方で、竹を使った焚き火に興味がある方はノコギリの持参をオススメします。

ノコギリを持っていない方はこのノコギリがおすすめです。

おすすめポイントは、①比較的安価(2000円以下)、②刃を付け替える事ができる、③折りたたむと小さくなる(20cmくらい)

お近くのホームセンターでも売ってますし、淡路島マンモスの最寄りにあるホームセンター(コメリ)でも売ってます。

ブッシュクラフト定例会の持ち物

基本的にはお好きなものをどうぞ! 宿泊の方はテントやタープ、シェラフを!

はじめての方はブッシュクラフト道具・装備を参考に使いたいものを揃えて下さい。宿泊の方は、テントやタープ、シェラフの他に使いたい道具をご用意下さい。

夜と明け方は寒いと思いますので、寒くて寝れない場合は、車かティピーへ避難しましょう。

ブッシュクラフト定例会への参加申込方法

本、ウェブサイトのお問い合せページまたはAwaji Bushcraft ClubのFacebookページよりご連絡下さい。